石井あきら氏の英語ぺらぺら君

英語ぺらぺら君中級編発売開始!

英語ぺらぺら君,石井あきら,リスニング,ネイティブフレーズ

英語はフレーズを進化させて覚えよう

さて今日は、
英語はフレーズを進化させて覚えよう
というお話をします。

 

 

 

良く英会話の勉強法で
「フレーズを覚えると効果的」
という様な説があります。

 

 

 

これはその通りで、
ばらばらの英単語を覚えるよりも
かなり効果的です。

 

 

 

単語をばらばらに覚えると、
いざという時に、

 

 

 

単語と単語を
どうやってつなげれば良いのかと
考えてしまい、

 

 

 

スムーズに言葉が
出てこなくなってしまうのです。

 

 

 

そこで、

 

 

 

・He came here.

 

・That's it!

 

・What's in it for me?

 

 

 

の様に一息で
フレーズとして覚えると、

 

 

 

いざという時にも、
口からスムーズに
英語が出てくる様になります。

 

 

 

ただ、それよりも
良い方法があります。

 

 

 

それは、
フレーズを少しづつ
進化させて覚える
練習をする事です。

 

 

 

たとえば、下記の様に
最初に、簡単なフレーズを覚えて
そこからじょじょに
進化させる練習をするのです。

 

 

 

He came here.
(彼はここに来た。)

 

He came here at 9:30am.
(彼は9時半にここに来た。)

 

He came here to eat lunch.
(彼はランチを食べにここに来た。)

 

He came heere to eat lunch with his girlfriend.
(彼は彼女と一緒にランチを食べにここに来た。)

 

 

 

こうやって、
「フレーズを進化させる練習」を
する事で、

 

 

 

オウムの様に、
応用の利かないフレーズを
覚えるのではなく、

 

 

 

色々な言い方を覚える事が
出来るようになり、

 

 

 

とっさに質問をされても、
パッと答えられる様な英語脳を
作っていくのです。

 

 

 

なので、
フレーズを進化させる練習を行う事を
おススメいたします。

 

 

 

なお、
英語ぺらぺら君中級編では、

 

 

 

そういった練習方法が
採用されているので、
応用力のある英会話が
身につきます。

 

=> 【英語ぺらぺら君中級編(ダウンロード版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法